2018.4.2 13:00

【球界ここだけの話(1228)】AVはダメ!? 中日のアルモンテ&ビシエドコンビのネーミング募集?

【球界ここだけの話(1228)】

AVはダメ!? 中日のアルモンテ&ビシエドコンビのネーミング募集?

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
中日・ビシエド

中日・ビシエド【拡大】

 王貞治、長嶋茂雄を「ON」と呼び、大阪・PL学園高の同級生だった桑田真澄、清原和博は「KKコンビ」。今でも新聞では、名字の頭文字を使って記事や見出しで使うことがある。

 中日の春季キャンプ中の打撃練習をみながら考えていた。新外国人ソイロ・アルモンテ(Almonte)外野手(29)=前メキシカンリーグ=とダヤン・ビシエド(Viciedo)内野手(29)が同じ試合で本塁打を放ったら「AV砲のアベック弾」だなと。

 3月24日のロッテとのオープン戦(ナゴヤドーム)。2人がそろって一発を放ったが、スポーツの世界のこと。それに子供たちの教育上、好ましくない用語を使うのはいかがなものか-と自重した。

 後日、中日・西山球団代表に「さすがにまずいですよね」と聞くと、しばらく沈黙。その意味が最初はわからなかったのだ。懇切丁寧に説明すると、苦笑いを浮かべて、こう応えた。

 「2人が本塁打を量産しなければ話題にならないが…。ファンにコンビ名を公募するというのはどうだろうかね」

 松坂大輔投手(37)の入団で、沖縄・北谷の春季キャンプには大勢の報道陣が集結。ナゴヤドームでのオープン戦は松坂が登板しない日でも、スタンドが例年以上に埋まった。中日の選手もマスコミで大きく取り上げられる機会が増えている。すべて“松坂効果”だ。

 だが、シーズンに入ればそうはいかない。やはり勝ってナンボ。チームが強くなければお客さんは来てくれない。

 3月30日にプロ野球は開幕した。5年連続Bクラスからの脱却を目指す中日は敵地・マツダスタジアムで広島に開幕3連敗を喫した。アルモンテは第2戦で来日初アーチならビシエドは第3戦で2本。アベックアーチとはならず、チームの勝利にも結びつかず。

 打撃担当の某コーチは「ウチの打線は助っ人頼みのところがある。それ(AV)が話題になるぐらい2人にはホームランを打ってほしい」とつぶやいた。その通りだ。(三木建次)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【球界ここだけの話(1228)】AVはダメ!? 中日のアルモンテ&ビシエドコンビのネーミング募集?