2018.3.30 13:00

【球界ここだけの話(1225)】巨人・マギー、開幕戦は「奥さんを最初にデートに誘ったときのような気持ち」

【球界ここだけの話(1225)】

巨人・マギー、開幕戦は「奥さんを最初にデートに誘ったときのような気持ち」

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
ケーシー・マギー内野手

ケーシー・マギー内野手【拡大】

 ケーシー・マギー内野手(35)が巨人で2年目のシーズンに臨む。

 「全ての面で昨年を上回りたい。巨人-阪神戦は伝統のあるカードだし、そのカードで開幕できるのはワクワクする。巨人-阪神戦はいつも以上の雰囲気があるしね」

 2013年に楽天に在籍し、日本一に貢献したマギーは14年から米大リーグに復帰。マーリンズで活躍し、カムバック賞を受賞した。そして17年から巨人へ。昨季は139試合で打率・315、18本塁打、77打点とチーム3冠。シーズン48二塁打のセ・リーグ記録を作った。

 「オープン戦の成績は良くなくても、最後は自分のスイングで打てていた。オープン戦と公式戦では違うし、オープン戦の成績がシーズンにつながるとはかぎらない。少なくとも、昨年のオープン戦よりは成績がいいしね」

 昨年のオープン戦は19試合で打率・148(54打数8安打)、0本塁打、3打点でもレギュラーシーズンでは活躍した。今年のオープン戦は16試合で打率・175(40打数7安打)、0本塁打、3打点。経験のある選手にとってオープン戦の成績は参考にならない。

 「開幕戦はいくつになっても、少しの緊張がある。あとはワクワクした気持ちと興奮も。例えるなら、奥さんを最初にデートに誘ったときのような気持ちかな。でも緊張は悪いことじゃない。阪神のメッセンジャーは球種が豊富。背が高くて角度があるし、攻略が簡単な投手ではないが、失投はある。失投を逃さないように集中したい」

 新加入のゲレーロとともに、打線の中核を担うマギー。自慢の打撃力でチームの勝利に貢献する。(吉村大佑)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【球界ここだけの話(1225)】巨人・マギー、開幕戦は「奥さんを最初にデートに誘ったときのような気持ち」