2018.3.19 13:00

【球界ここだけの話(1214)】中日・ジーはゲレーロの再来!? 森監督ら編成が北米ルート開拓

【球界ここだけの話(1214)】

中日・ジーはゲレーロの再来!? 森監督ら編成が北米ルート開拓

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
18日の阪神戦で6回無失点と好投した中日のジー

18日の阪神戦で6回無失点と好投した中日のジー【拡大】

 中日期待の新外国人ディロン・ジー投手(31)=前ツインズ=が18日に行われた阪神とのオープン戦(ナゴヤドーム)で6回3安打無失点、7奪三振、無四球と結果を残した。

 「自分のスタイルはストライクを多く投げ込むことと、ボールを揺らして打者のバランスを崩すことだ。やりたいことができたよ」

 大リーグ通算51勝で、2014年のメッツ時代には開幕投手も務めた実績に偽りはないことを証明し、笑みを浮かべて胸を張った。松坂大輔投手(37)はメッツ時代の同僚。松坂フィーバー一色だったため、ジーが大きく報道されることはなかったが、北谷キャンプを視察していた他球団のスコアラーは「低めにコントロールできる制球力は、最近日本に来た外国人投手の中ではトップだろう」と驚いていた。

 投手と野手の違いはあるが、昨季のゲレーロ(現巨人)とだぶる。春季キャンプで柵越えを連発。オープン戦でも打ちまくった。

 開幕直後は日本の投手の配球に苦しんだものの、終わってみればセ・リーグ本塁打王(35本)。残留を前提とした契約交渉で折り合わず、巨人に“強奪”されてしまった。このとき、森監督はこう吐き捨てた。

 「交渉ごとだから仕方ない。ただ言えるのは、私の(外国人選手を)見る目は正しかったということ」

 これまで中日の新外国人投手はキューバ、ドミニカ共和国など中南米出身の人材が中心だったが、ジーは米テキサス生まれ。新たに北米ルートを開拓した。最終的にリストアップした中からジー獲得にゴーサインを出したのは編成の実権も握る森監督だ。年俸は1億2000万円プラス出来高。ゲレーロと共通するのは1年契約。

 球団首脳の一人は「来年の契約のことは考えていない。今年一年、彼には活躍してもらって低迷しているチームの救世主となってもらいたい」。ゲレーロに負けないぐらいの数字を期待している。(三木建次)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【球界ここだけの話(1214)】中日・ジーはゲレーロの再来!? 森監督ら編成が北米ルート開拓