2018.3.14 05:03(2/2ページ)

イチロー、収穫“走”点検!2の0も四球から激走ホームイン

イチロー、収穫“走”点検!2の0も四球から激走ホームイン

特集:
イチロー
イチローのオープン戦成績

イチローのオープン戦成績【拡大】

 四回一死一塁。3番・セグラが右翼ポール際に打球を運ぶと、四球で出塁していた一走のイチローが二塁、三塁を蹴って一気にホームへ。オープン戦初得点を記録した。

 ほかの2打席は一回の第1打席が一ゴロ、六回の第3打席は二塁へのハーフライナーに終わり、オープン戦でまだ安打がないものの、「ああいうのは、助かる」とイチローは息をついた。

 「足ができる(仕上がる)のが一番遅いですからね。ベースランニング(の練習)をやっても、ゲームとは全然違うのでね」

 具体的にどこが難しいのか。その問いにイチローは「推進力がなかなか出てくれない」と説明した。

 「足を使おうとしてしまうんですよね。足を使わないで前に進む感覚がほしい。それが出るまで、ちょっと時間がかかる」

 この日のホームへの全力疾走でも「ちょっとまだ、重い」と感じたそうだが、一方で、練習では得られない収穫を得たようだ。

 ただ、守備では今年のオープン戦はナイターが多く、調整に影響があるという。

 「暗いです。暗い。外野手は大変ですよ。内野もそうだけど、フライは大変」

 キャンプ地の球場はメジャーの本拠地球場に比べて照明が暗い。実戦に入ってまだ2戦目のイチローにとっては、「シーズンの明るさとは全然違う。できれば、明るいほうがいい」と話した。次の出場予定(14日、ジャイアンツ戦)もナイター。しばらくは暗い中での我慢の調整が続きそうだ。

試合結果へイチローの成績へ

  • 華麗な走りは健在だ!イチローは四回、一塁から一気に生還した(共同)
  • セグラのタイムリーで生還したマリナーズ・イチロー=12日、アリゾナ州ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • 1回、一ゴロに倒れるマリナーズのイチロー=ピオリア(共同)
  • 4回、四球で出塁後、後続の適時打で三塁を回るマリナーズ・イチロー=ピオリア(共同)
  • 試合前にランニングするマリナーズのイチロー=ピオリア(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. イチロー、収穫“走”点検!2の0も四球から激走ホームイン