2018.3.12 13:00

【球界ここだけの話(1207)】阪神公式タイガースガールズの“足もと”に注目! 子供たちにはセーラームーンのような存在かも

【球界ここだけの話(1207)】

阪神公式タイガースガールズの“足もと”に注目! 子供たちにはセーラームーンのような存在かも

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
新ユニホームを着てポーズを取るタイガースガールズ

新ユニホームを着てポーズを取るタイガースガールズ【拡大】

 どの球団にも“チアガール”の類の女性応援団がいる。阪神でいうと、オフィシャルファンサービスメンバー「Tigers Girls」(タイガースガールズ)が、それだ。

 先日、そのタイガースガールズが今季着用する新ユニホームの発表があった。今までの黄色メインの一見強めなユニホームからは一転。ピンク色と白色を基調とした爽やかな雰囲気のユニホームに変わった。昨年に引き続きキャプテンを務めるMomokoさんは「女性に親しんでもらえるデザインになっていると思います」とニッコリだ。

 ポイントは他にもある。腰についている細いひも状の飾りはデニム風のデザインに。また、スカートは物語に出てくる妖精をほうふつとさせるようなギザギザの裾。メンバーは「踊ったときのアクセントになりそうでいいですね」と喜んでいた。

 そんなこんなでスタンドからでは確認できないような細部まで、実は工夫が凝らしてあったユニホーム。しかし、担当者が一番推したいのは“足もと”だという。

 「ブーツを履いているのは12球団の中でも珍しいのではないでしょうか。白いブーツで、爽やかさと大人っぽさを出しています」

 どうしても華やかな衣装に目がいきがちだが、大事なのは白いブーツ。もちろん、球場でパフォーマンスをするときは、シューズにブーツカバーを着用する。だが、開門時のお出迎えや球場外でのイベントではブーツを履いているのだとか。確かに、言われてみれば珍しい。

 しかし、どうしてそんなにブーツにこだわるのだろう…と思ったのもつかの間。私は小さい頃の憧れだったセーラームーンがブーツを履いていたことを思い出した。もしかしたら今、阪神ファンの小さな子供たちにとっては、タイガースガールズがセーラームーンのような憧れの存在なのかもしれない。(箭内桃子)

  • 新ユニホームを着てポーズを取るタイガースガールズ
  • 笑顔でポーズを取るタイガースガールズ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【球界ここだけの話(1207)】阪神公式タイガースガールズの“足もと”に注目! 子供たちにはセーラームーンのような存在かも