2018.2.16 13:00

【球界ここだけの話(1183)】空手、柔道…巨人育成D6・小山&育成D3・笠井の特技

【球界ここだけの話(1183)】

空手、柔道…巨人育成D6・小山&育成D3・笠井の特技

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
笠井駿

笠井駿【拡大】

 本業の野球だけにとどまらず、特技を持つ新人がいる。巨人の育成ドラフト6位、小山翔平捕手(21)=関大=は空手。黒帯の実力者だ。

 「幼稚園の年長から中学1年まで空手をやっていました。林派空手で、小学生のときに全国大会に出場しました。空手の経験は、間違いなく野球に生きています。体の使い方が、すごく上手になりました」

 小山は京都・東山高出身で、2年夏の京都大会で4強入り。1メートル70、70キロと小柄だが強肩が武器で、巨人の新人テストを通過。大学時代の公式戦出場は少ないが、今後の伸びしろに期待されている。

 「肩をアピールしたい。捕手なので、小林誠司さんの技術を盗んでいけるようにしたい」

 育成ドラフト3位、笠井駿外野手(22)=東北福祉大=は柔道。「(柔道が強い)国士舘高校出身なので、柔道を見るのも、やるのも好きでした」と明かした。

 野球での武器は50メートル走5秒8の俊足。今年1月の入寮の際には、高校1年から習慣にしている野球ノートを7冊、持参した。「高校のときは怒られてばかりで高校1年、大学1年のときは試合に出られなかった。プロでも下積みから、はい上がっていきたい。足をアピールしたいです」

 巨人の育成選手出身では山口鉄也、松本哲也がセ・リーグ新人王を受賞した。小山と笠井もまずは支配下登録を目指し、練習に励む覚悟だ。(吉村大佑)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【球界ここだけの話(1183)】空手、柔道…巨人育成D6・小山&育成D3・笠井の特技