2018.2.9 05:02

ロッテD1・安田、10日から3日間「4番・三塁」で実戦デビュー

ロッテD1・安田、10日から3日間「4番・三塁」で実戦デビュー

特集:
2018新人情報
特打後に右打ちでバランスを取る安田。4番でのスタメンデビューが決まった=沖縄・石垣島

特打後に右打ちでバランスを取る安田。4番でのスタメンデビューが決まった=沖縄・石垣島【拡大】

 ロッテ春季キャンプ(8日、沖縄・石垣島)ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(18)=履正社高=がチーム初実戦となる沖縄・石垣島キャンプでの紅白戦に「4番・三塁」で先発出場することが8日、決まった。

 「即決でした。“マジか?”と困惑するか“よっしゃ!”ととらえるかは本人次第ですね」と井口監督。10日からの3日間、紅組の4番として3試合にフル出場させる。

 報道陣から知らされた安田は「7番くらいと思っていました。本当ですか?」と4度も聞き直すほど驚いた様子。「期待されているということなので応えたい。結果をほしがらず自分のスイングをしたい」と話した。

 この日キャンプ地を訪れた日本代表の稲葉監督も、「力強いスイングで楽しみ。注目していきたい」と評価するスラッガー。前日7日のシート打撃で“プロ初安打”。「五輪という大きな目標を持って、まずはチームで試合に出られるよう成長しないといけない」と意気込む安田の真価が、いよいよ実戦で問われる。 (芳賀宏)

キャンプ日程へ

  • 打撃練習するロッテ・安田=沖縄・石垣島
  • 侍ジャパンの稲葉監督(左)がロッテキャンプを訪問し、井口監督らを激励した
  • 涌井はブルペン3日目で初めて捕手を座らせた
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD1・安田、10日から3日間「4番・三塁」で実戦デビュー