2018.1.28 13:00

【球界ここだけの話(1164)】広島・緒方監督の妻・かな子さんの絵はプロ級 結婚後初のプレゼントも油絵

【球界ここだけの話(1164)】

広島・緒方監督の妻・かな子さんの絵はプロ級 結婚後初のプレゼントも油絵

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
絵本「ぼくのヒーロー」出版を記念し、絵画&絵本原画展を開催した緒方かな子さん

絵本「ぼくのヒーロー」出版を記念し、絵画&絵本原画展を開催した緒方かな子さん【拡大】

 広島・緒方孝市監督(49)の妻でタレント、緒方かな子(44)が23日から6日間、広島三越で個展「絵画&絵本原画展」を開いた。自著の絵本「ぼくのヒーロー」(ザメディアジョン、税込み1500円)の出版を記念して初めて地元で開催。広島の人々と交流し、笑顔だった。

 「広島で個展をするのは初めて。友達も来てくれると思うので、うれしいです」

 昨年の公募美術展覧会「第93回白日会展」で特別賞を受賞した作品など絵本の原画と水彩画、油絵の計43点を展示。今月20日に発売された絵本のイラストはかな子夫人、ストーリーは長女・佑奈さんが担当。主人公の「ぼく」から見たカープナインの奮闘ぶりを優しいタッチで描いた。

 絵本出版は夢。絵が得意で小学生の頃に絵本教室に通って「将来は絵本作家になりたい」と思いをはせていた。1991年に中條かな子として芸能界デビューし、当時は「学園祭の女王」として大人気に。96年に緒方監督との結婚を機に芸能活動を休止し、この時期から本格的に絵の勉強を始めた。

 主婦業の合間に作業をしているが、腕前はプロ級。98年に「二科展」で初入選。11年から5年連続で「白日会展」の絵画の部で入賞するなど業界内で評価を得ている。ちなみに、かな子夫人が結婚後、初めての緒方監督の誕生日にプレゼントしたのも絵。当時広島で現役だった緒方監督が「ホームランを打って、勝って、喜んでいる」場面を油絵で表現した。

 もちろん3児の母、監督夫人としての仕事もしている。毎食栄養バランスのよいメニューを考えて、雨の日にはスープなど暖かい料理を作る。健康面を含めて献身的にサポートしている。

 「3連覇を目指して頑張ってほしいです。昨年の経験を生かして、日本一に向かって頑張ってくれると思います」

 球団史上初の3連覇、34年ぶりの日本一へ。かな子夫人、全国のカープファンが悲願達成を心待ちにしている。(柏村翔)

  • 絵本「ぼくのヒーロー」出版を記念し、絵画&絵本原画展を開催した緒方かな子さん
  • 緒方監督を献身的にサポートするかな子さん
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【球界ここだけの話(1164)】広島・緒方監督の妻・かな子さんの絵はプロ級 結婚後初のプレゼントも油絵