2018.1.13 10:00(4/4ページ)

【単独インタビュー(上)】プロ初勝利を!ロッテ・成田、今年は飛“翔”の年/東北スポーツ

【単独インタビュー(上)】

プロ初勝利を!ロッテ・成田、今年は飛“翔”の年/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
プロ3年目の今季こそ「結果」を出す。成田はその思いを色紙に記した(撮影・井上幸治)

プロ3年目の今季こそ「結果」を出す。成田はその思いを色紙に記した(撮影・井上幸治)【拡大】

★雪辱に燃える!

 オリックス・マレーロにプロ野球10万号本塁打を浴びた成田だが、昨季一番思い出に残っている場面は「マレーロに本塁打を打たれる前の打席」と即答した。理由は「カウント3-0から三振を取れたこと。それが一番大きい」。不名誉な記録に名を残したが、今年は雪辱に燃える。

★昨季の成田

 2年目の昨年は9月6日にプロ初の1軍昇格を果たし、同日の西武戦(メットライフ)で初登板。延長十回からマウンドに上がり一死一、二塁で降板したが、チームが勝ったため初ホールドを記録した。同月29日のオリックス戦(ZOZOマリン)で初先発。六回にマレーロにプロ野球通算10万号となる2ランを許すなど、6回4失点でプロ初黒星を喫した。シーズン最終戦の10月10日楽天戦(Koboパーク)で2度目の先発となったが、5回4失点で敗戦投手となった。

成田 翔(なりた・かける)

 1998(平成10)年2月3日生まれ、19歳。秋田市出身。投手。秋田商高では1年春からベンチ入りし、1、3年時の夏の甲子園に出場。3年時の15年夏には8強入り。同年にU-18W杯日本代表としてチームの準優勝に貢献した。16年ドラフト3位でロッテ入団。1メートル70、70キロ。左投げ左打ち。背番号41。今季年俸670万円。

  • 昨年9月、西武戦でプロ初登板を果たした
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 【単独インタビュー(上)】プロ初勝利を!ロッテ・成田、今年は飛“翔”の年/東北スポーツ