2018.1.12 05:01

阪神D1・馬場、清宮と初対面「すごく遠くに飛ばす印象」

阪神D1・馬場、清宮と初対面「すごく遠くに飛ばす印象」

講義を受ける阪神・馬場=東京都文京区・東京ドームホテル(撮影・大橋純人)

講義を受ける阪神・馬場=東京都文京区・東京ドームホテル(撮影・大橋純人)【拡大】

 日本野球機構(NPB)は11日、東京都内で新人研修会を開き、日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=ら新人選手が参加した。阪神のドラフト1位・馬場皐輔投手(22)=仙台大=は、ヤクルトや米大リーグで活躍した岩村明憲氏(38)の講演で「何苦楚(なにくそ)魂」を胸に刻んだ。

 馬場は日本ハムのD1位・清宮と初対面。面識はなくこの日も話す機会はなかったが「体も大きいですし、すごく遠くに飛ばす印象です」と話した。昨秋のドラフト会議では馬場は、清宮とロッテのD1位・安田尚憲内野手(履正社高)の“外れ外れ1位指名”だった。年下で他リーグながら少なからず因縁のある同期の強打者たちだ。互いにプロとしての階段を上がり、名勝負を繰り広げることが期待される。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • NPB新人研修のタイムスケジュール
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1・馬場、清宮と初対面「すごく遠くに飛ばす印象」