2018.1.11 05:00

エンゼルス・大谷、慎重に20球 ブルペン入りへ“予行演習”

エンゼルス・大谷、慎重に20球 ブルペン入りへ“予行演習”

特集:
大谷翔平
ティー打撃をするエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太) 

ティー打撃をするエンゼルス・大谷=ファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・吉澤良太) 【拡大】

 エンゼルスの大谷は10日、3カ月ぶりのブルペン入りへ向けて“予行演習”した。日本ハムの2軍施設で自主トレを行い、球場内のブルペンで少し短い距離から軽めの投球練習。通訳の水原氏を座らせて、慎重に約20球を投げた。ハードな600メートル走を行い、遠投も約90メートルまで距離を伸ばすなどメニューは日ごと強度を上げており、近日中に本格的な投球練習を再開する見通しだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. エンゼルス・大谷、慎重に20球 ブルペン入りへ“予行演習”