2018.1.10 05:02

大谷の二刀流は「困難」 3110安打放ったウィンフィールド氏が厳しい見解

大谷の二刀流は「困難」 3110安打放ったウィンフィールド氏が厳しい見解

特集:
大谷翔平
大谷翔平投手

大谷翔平投手【拡大】

 【ロサンゼルス8日(日本時間9日)=共同ほか】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)が新天地でも投打二刀流に挑むことについて、名外野手として米国野球殿堂入りしているデーブ・ウィンフィールド氏(66)がメジャー公式サイトに「身体的にも精神的にも、かなり困難なこと」と厳しい見解を示した。

 1973年にデビューした同氏はパドレスやヤンキースなどで活躍。通算3110安打、465本塁打を放ち、ゴールドグラブ賞に7度、輝いた。自身もミネソタ大時代には主に投手を務め、投打の有望株として注目され、バスケットボールNBAやフットボールNFLなど他のプロスポーツからもドラフトで指名された経歴を持つ。

 「できたらいいと思うし、高いレベルで成し遂げられたことはないので見てみたい」としながらも、二刀流を断念して外野手に専念した同氏はその実現に否定的な立場。“常識”を覆せるか、米球界の二刀流への注目は高い。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷の二刀流は「困難」 3110安打放ったウィンフィールド氏が厳しい見解