2018.1.4 13:00

【球界ここだけの話(1140)】大谷のエ軍移籍会見でサプライズ! 日本ハムとの固い絆に目頭熱くなる

【球界ここだけの話(1140)】

大谷のエ軍移籍会見でサプライズ! 日本ハムとの固い絆に目頭熱くなる

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
大谷翔平

大谷翔平【拡大】

 昨年12月25日に日本ハムの本拠地札幌ドームで行われた、ポスティングシステムを利用して米大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平投手(23)の移籍会見。約1万3000人のファンが集まる中、会見の後半にサプライズがあった。

 元チームメートからビデオメッセージが流れた後、日本ハムの中島卓也内野手、鍵谷陽平投手、近藤健介捕手が花束を持って登場。粋な計らいに、この日の主役の大谷も「あまりうるっとすることはないけれど…。それも含めてよかったと思います」と目頭を熱くしていた。

 大谷には、内緒で準備が進められていたサプライズ演出。思わぬハプニングもあった。関係者の手違いで、一足早く球団事務所で打ち合わせをしていた3選手と大谷が控室で鉢合わせ。「選手会の集まりで来た」と押し通し、本人には気付かれずに済んだという。

 サプライズの仕掛け人の一人である鍵谷は、大谷と2013年ドラフトで同期入団。翌日、自主トレ後に話を聞くと「一生に一度のことなので、僕たちも参加できてよかったです」と笑顔で話してくれた。

 4歳違いの2人の関係はまるで兄弟のよう。大谷の強烈ないじりにも、「バカにしてきますが、1年目から一緒にいて弟みたいです」とかわいがってきた。大谷の誕生日(7月5日)には、鍵谷がサプライズでロールケーキをプレゼントしたことも。「給料の三分の一くらいは食費に消えています」と苦笑いをしつつ、ご飯をごちそうしてきた。

 このオフ、鍵谷はハワイや札幌、大谷は鎌ケ谷を中心に自主トレを行っていたこともあり、まだ「送別会」は開けていないという。「1月に千葉とかで開催できればいいんですけどね。日本では(自分の)おごり、アメリカでは翔平におごってほしいですね」と鍵谷。チームが別々になっても、固い絆で結ばれているだろう。(中田愛沙美)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【球界ここだけの話(1140)】大谷のエ軍移籍会見でサプライズ! 日本ハムとの固い絆に目頭熱くなる