2017.10.13 05:05

侍ジャパン・稲葉監督、『2世』鷹・上林に「今後期待したい」(2/3ページ)

特集:
侍ジャパン
今季ブレークした“稲葉2世”の上林

今季ブレークした“稲葉2世”の上林【拡大】

 発表した25人に、「2世」がしっかりと名を連ねた。初の人選を終えた稲葉監督は、今季ブレークしたソフトバンクの上林に強い関心を抱いた。

 「僕によく似ているとよく言っていただきまして、僕も気になる選手ではありました」

 外野の一角に指名した22歳は今季1軍に定着した。134試合に出場して規定打席に到達。打率・260、13本塁打の打力に加え、俊足と強肩も魅力的だ。何よりも、リストの効いた打撃は仙台育英高時代から「稲葉2世」と評判。今季も数試合を視察した指揮官の結論は「招集」だった。

 「真面目で一生懸命やっている選手。非常にリストも強いし、長打力も今年課題に掲げていたけど、ついてきた。今後期待したいなと思う選手の一人ではあります」

 上林も自身の力で将との縁を深めた。代表監督就任が発表された7月31日に、日本ハム戦(東京ドーム)で逆転3ラン。9月21日の同戦(札幌ドーム)では、解説者として球場を訪れた稲葉監督から試合前に助言をもらうと、大谷の155キロを右翼席中段へ運んだ。

【続きを読む】

関連

  • 初陣を迎える稲葉監督(左)が会見で決意を語った(中央は台湾・洪監督、右は韓国・宣監督)(撮影・荒木孝雄)
  • こちらは稲葉監督の現役時代のスイング
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ2017・日本代表メンバー
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ2017の日程
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 侍ジャパン・稲葉監督、『2世』鷹・上林に「今後期待したい」