2017.5.20 12:00(1/3ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】さすが、今岡コーチ! 遠足トークでヒット連発

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

さすが、今岡コーチ! 遠足トークでヒット連発

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
阪神・植田海内野手

阪神・植田海内野手【拡大】

 いい気候になってきた。行楽シーズンってやつだ。球場はもちろんだけど、どこにお出かけするのも楽しい。学生時代なら「遠足」の季節だ。選手はどんなところに行ったんだろう。ステキな思い出話が聞けそうだ。

 …と思ったら、出てこない。「遠足? 全然覚えてない」「どこ行ったかなぁ」と、聞く選手、聞く選手が口をそろえる。あげくには青柳投手、「話したくないとかじゃなくて、遠足というイベント自体、まったく記憶にない」とキッパリ! そんなもんなの?

 「若い選手に聞いたらいいんじゃないかな。俺らより最近のことだし」というアドバイスに従い、19歳の望月投手にも聞いたが「遠足?」とつぶやいたきり、シーン…。出てこない。諦めて3年目の植田選手に聞くと、ようやく「滋賀県なんでフローティングスクールっていうのに行った」との答えが返ってきた。

 小学5年のとき、琵琶湖上の「うみのこ」という学習船に泊まり、いろいろ勉強したらしい。琵琶湖の水質を学習したり、滋賀名物の近江牛や赤こんにゃくの食事が出てきたりしたそうだが「全然楽しくはなかったし、ご飯も量が多すぎて…」と苦笑い。でも、しっかりと思い出には残っていてよかった。

 さらに少し年上の西田選手が「遠足じゃなくて修学旅行なんですけど…」と思い出話を語ってくれた。小学6年の修学旅行の行き先は「志摩スペイン村」だったが、思い出は夜の「シーパラダイス」だ。水族館を巡りながら、出される10問の問題を解いていき、全問正解すると貴重なキングペンギンの羽根がもらえたそうだ。

 「今なら全然いらんけど(笑)。そのときはすごくほしくて…」。実は必死なわけはもうひとつあった。一緒に回るグループの中に当時好きな女の子がいたのだ! 結果は…「全問正解したんです! しかも僕とその子だけが!」。当時を思い出してか、やや興奮ぎみに話す。

【続きを読む】

  • 阪神・今岡コーチ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【土井麻由実のSMILE TIGERS】さすが、今岡コーチ! 遠足トークでヒット連発