2017.5.20 08:00

【上田二朗 サブマリン斬り】「体と心の疲れ」が出てきている糸井

【上田二朗 サブマリン斬り】

「体と心の疲れ」が出てきている糸井

特集:
糸井嘉男

 (セ・リーグ、ヤクルト4-2阪神、7回戦、阪神4勝3敗、19日、神宮)糸井は疲れている。開幕からここまでチームを引っ張ってきた中で、誰にでもくるシーズン中の一回目の波。「体の疲れ」と「心の疲れ」がいま出てきている。

 17、18日の中日戦で、バルデス、ジョーダンの両左腕にうまく攻められてタイミングとリズムを崩された。技術うんぬんではなく、試合に出ずっぱりだったことによる疲れで「糸井のスイングの形」がつくれていないことが3試合連続ノーヒットの原因だろう。

 だからと言って、休ませながら起用する選手ではない。伊藤隼と高山の本塁打で2点しか取れなかったように、阪神打線は3番の糸井と4番の福留が打てなければ、「線」として機能しない。

 練習量を落とすのか、逆にウエートトレなどを増やして鍛えて体調を戻すのか、試合に出ながら体調を戻す方法はこれまでの経験の中で糸井自身がわかっている。技術的な問題で打てなくなったわけではないから心配はいらない。必ず戻してくる。時間もそうかからないはずだ。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【上田二朗 サブマリン斬り】「体と心の疲れ」が出てきている糸井